「岡山県の食習俗-岡山県における食習俗調査報告書-」から見た岡山の郷土料理

URI http://cur-ren.cjc.ac.jp/metadata/824
フルテキストURL
タイトル
「岡山県の食習俗-岡山県における食習俗調査報告書-」から見た岡山の郷土料理
タイトル(別表記)
Related Current Local Dishes and Eating Habit Survey Resultsof Okayama Prefecture in 1950
著者
著者 森 惠 子
著者(別表記) Mori Keiko
抄録

 食事は毎日毎日繰り返される日常の一こまである。その中で「伝承の味」として,各地域で継続的に作られ,食べられている郷土の料理が存在する。昭和20年代の岡山の食習俗を収載した「岡山県の食習俗―岡山県における食習俗調査報告書―」から昭和20年代に土地,土地の人々が地方特有の食物として食べていた料理や鮨を取り出し,現在の岡山の郷土料理にどのように受け継がれているかを考えた。現在では見られない料理に「蜂の子飯」や「うなぎ茶漬け」,「おけじゃ」,「うちご」等がある。その理由として,食材が入手できない。自分で作らなければ食べていけない時代には時間をかけて作ったが,様々な食べ物の入手ができる今日では作ってまで家庭で食べる必要がない。平成の今日,人々の嗜好に合わなくなった等があげられる。一方,ばらずしやままかり鮨,鯖鮨などは郷土料理として今でも作られている。しかし,今日,郷土料理として挙げられているこれらは家庭で作って食する料理から商業ベースで作る料理として残っているのではないか。家庭で手軽に作ることのでき,今日の調理環境や嗜好に合わせた工夫を加えた新たな郷土料理の出現が待たれる。

主題
380 風俗習慣. 民俗学. 民族学
090 貴重書. 郷土資料. その他の特別コレクション
キーワード
郷土料理
昭和20年代
ばらずし
米料理
食習俗調査
伝承
参考文献

1) 岡山県 岡山県の食習俗 昭和36年3月25日
2) http://www.maff.go.jp/j/nousin/kouryu/kyodo_ryouri/ 農林水産省 郷土料理百選について
3)岡山県栄養改善協議会 ~大切にしたい,岡山の味~郷土料理レシピ集 平成22年3月
4) 安倉清博 岡山文庫256 上道郡沖新田 日本文教出版株式会社 平成20年10月
5)西大寺市史編集委員会 西大寺市史 岡山市 昭和55年3月
6)「日本食生活全集 岡山」編集員会 日本の食生活全集33 聞き書 岡山の料理 社団法人農村漁村文化協会昭和60年12月
7) 山陽新聞社出版局 岡山の郷土料理 365選 昭和55年8月
8)岡山県郷土文化財団 おかやまの味 岡山市 昭和59年10月
9)岡山県西大寺市上南土地改良区 上南干拓 昭和35年4月
10)原章児 蒜山の郷土料理 山陽新聞社 平成14年10月

発行日
2014-06-16
出版物タイトル
中国学園紀要
出版物タイトル(別表記)
Journal of Chugokugakuen
14
開始ページ
107
終了ページ
122
ISSN
1347-9350
NCID
AA11806598
出版者
中国学園大学/中国短期大学
著作権者
中国学園大学
中国短期大学
資料タイプ
紀要論文
言語
日本語
論文のバージョン
publisher