金管楽器奏法における適性について ~身体的特徴とアンブシュアの関係~

URI http://cur-ren.cjc.ac.jp/metadata/556
フルテキストURL
タイトル
金管楽器奏法における適性について ~身体的特徴とアンブシュアの関係~
タイトル(別表記)
The Optimal Body Characteristics for Brass Instrument Players The Relationship between Body Features and Embouchure
著者
著者 森 利幸
著者(別表記) Mori Toshiyuki
著者 三川 美幸
著者(別表記) Mikawa Miyuki
抄録

 金管楽器には,木管楽器などと異なり,その発音自体に身体を使用するという奏法上の特性があるため,個人の身体的特徴が大きく影響する。海外で活躍する一流の演奏家に日本人の金管楽器奏者が少ないことは,骨格や歯列の良さなどの身体的特徴が欧米人と異なることが関係していると考えられる。本稿では,金管楽器における奏法上の特性と身体的特徴との関係を考察し,日本人に一般的にみられる身体的な特徴を考慮しながら奏法指導を行う場合の問題点を明らかにした。

主題
760 音楽. 舞踊
キーワード
身体的特徴
アンブシュア
金管楽器奏法
骨格
歯並び
マウスピース
発行日
2010-06-16
出版物タイトル
中国学園紀要
出版物タイトル(別表記)
Journal of Chugokugakuen
9
開始ページ
125
終了ページ
129
ISSN
1347-9350
NCID
AA11806612
出版者
中国学園大学/中国短期大学
著作権者
中国学園大学/中国短期大学
資料タイプ
紀要論文
言語
日本語
論文のバージョン
publisher