身体装飾について : 第2報 独自性欲求との関連

URI http://cur-ren.cjc.ac.jp/metadata/32
フルテキストURL
タイトル
身体装飾について : 第2報 独自性欲求との関連
タイトル(別表記)
Research on Personal Adornment : Part 2 Need for Uniqueness
著者
著者 近藤 信子
著者(別表記) Kondo Nobuko
著者 宇野 保子
著者(別表記) Uno Yasuko
著者 中川 早苗
著者(別表記) Nakagawa Sanae
抄録

宮下(1991)のユニークさ尺度を用い独自性欲求を測定し,調査対象者をわが道型・抑圧型など4タイプに類型化した。これら4タイプと身体装飾行為との関連を検討し,次のような結果を得た。例えば,ヘアカラーの採用者・経験者は「抑圧型」タイプと「自己中心型」タイプが,概ね,「わが道型」タイプと「自己顕示型」タイプより,その割合が高いことがわかった。髪を染めた理由として"ファッションと合わせたいから"と答えたのは「自己顕示型」タイプと「自己中心型」タイプに多く,"気分や雰囲気を変えたいから"と答えたのは「自己顕示型」タイプに多くみられた。さらに"イメージチェンジをしたいから"と答えたのも「自己顕示型」タイプ「自己中心型」タイプに多く,これら2タイプには,「自己を積極的に表出する」という宮下が提示する一つの視点にそった特徴がみられる。"流行の髪型に合わせたいから"と答えたのは「抑圧型」タイプと「自己顕示型」タイプに多く,これら2タイプには,宮下が提示するもう一つの視点である「他者の存在を気にする」という周りの状況にそう同調化傾向がみられる。このように独自性欲求4タイプには身体装飾行為や意識について,いくつかの相違がみられた。

主題
590 家政学. 生活科学
380 風俗習慣. 民俗学. 民族学
キーワード
身体装飾
独自性欲求
ユニークさ尺度
発行日
2006-06-16
出版物タイトル
中国学園紀要
出版物タイトル(別表記)
Journal of Chugokugakuen
5
開始ページ
9
終了ページ
14
ISSN
1347-9350
NCID
AA11806598
出版者
中国学園大学/中国短期大学
著作権者
中国学園大学/中国短期大学
オフィシャルURL
資料タイプ
紀要論文
言語
日本語
論文のバージョン
publisher